神林長平と長谷敏司を読みましょう。

われわれは、インターネットはそうそうなくならないと思うけど、Google がなくなったらどうするのか。


昨日会社で隣にいる人が、Twitter がその時死んでいたらしく「P2P で Twitter っぽいサービス、というかプロトコルみたいなのあったら楽しくない?」みたいな話をしてきたんですけど、楽しいかどうかはよくわからなかった。
その話をされた時点で私はそれをどうやったら実現できるか考える方に忙しかったので、私個人の感情とかそこにはなかったんだなあとあとになってわかりましたが遅い。

先月中旬から Nullkal 先生の活躍により急に Mastodon がその認知を広めたわけですが、分散型 SNS といったところでやはりサーバ・クライアント型のサービスであることは否定できず、自分の住んでいるインスタンスが何らかの理由で見えなくなれば、やっぱりサービスとしては少し不自由があるわけです。

いや、Mastodon いいと思うけどね。今の Twitter にすべてが依存しているような状況は危険だ。Google もそうだけど。老人なら知ってるよね、昔 Wassr っていう Twitter めいたサービスがあったこと…

しかしやはりインスタンスを運用する技術力がなければ == オーナになれなければ、インスタンスに住んで活動するレジデントにしかなれないので、やっぱりオーナやレジデントの区別なくすべてのユーザが対等にコミュニケーションをできる何かがあればいいなとは思うのです。
リアルでのわれわれは基本的には自分自身が直接他人とコミュニケーションできますからね。ネットでもそのようにしたい。

そういうわけでやっていきます。P2P や WebRTC があるのは知ってるけど実装に関する詳しいことまでは知らないのであくまで脳の上で「あったらいいな」をもうちょっと粒度細かくこねこねするだけですけど。

  • 要件
    • Twitter や Mastodon のように短文を投稿・共有できる
    • 画像くらいは乗っけたいけどそれ考え始めると動画も乗っけたいとかになるので面倒になるのでここでは考えない
    • 動作上、サーバを全く必要としない
    • 存在すると効率が上がるとかのサーバはあってもよい
    • 各ユーザは複数 UA で運用できる
    • つまり PC 上のクライアントと携行端末上のクライアントで同じ個人であることを認識できる
      • 平たくいうとアカウント、だけど中央サーバがないので PGP みたいに衝突しないフィンガープリントを使うのだろう
    • 各ユーザは特定のユーザを購読できる
    • つまりどのユーザも購読していない場合自分のタイムラインに表示されるのは自分の投稿だけ
    • 購読しているユーザの投稿は自分のクライアント上にも保存する
    • 他ユーザの投稿はパブリックタイムラインで見れる
      • パブリックタイムラインに流れてくる投稿はクライアントに保存しない
    • ユーザの投稿だけでなくユーザのプロフィールページも必要か
  • 実装を考える前でも無理そうなこと
    • 各ユーザは特定のユーザがネットワークにつながっていなくても(クライアントがアップしていなくても)過去の投稿を閲覧できる
    • PC はいいとして携行端末だと保存データ量が恐ろしいことになる
    • 無論他ユーザの投稿は一定数だけ持つようにしてそれより過去とか持ってない投稿はいちいち見に行くのでもいいが、結局購読数が多ければ意味ない
    • まあ購読数多いユーザはユーザ自身にそれなりの努力 == 強いデバイスを持つこと、を期待してもいい気はする
    • 今 Twitter などにいるユーザのフォロー数中央値とか100くらいじゃないの知らんけど

上のようなことを話しされたときに考えていたりしましたので、まあプロトタイプくらいは作れそうだなと思った。

アイデアは会社で隣りにいる人のものなので実際に私が作ってその人に kanekure などを要求された場合私は強く抵抗することはできなさそうですね。なので kanekure 要求はしないでください、わかっていますか


Google なくなったらどうなるんでしょうね。
たしかに知識が欲しければ Wikipedia のなかで検索したり、築地で土日夜でもやってる寿司屋が知りたければぐるなびなどで探せばいいんですが、新しいサイトや個人サイト、個人ブログを知るためには、サイトリングなき今は、いやあるけど、Google のようなグローバルインデックスサービスがなければならないのでは。

サイトクローラ、うざがられるけど、彼らの活躍があるからこそわれわれは Google などで意義ある検索が行えるので、一辺倒に排除すべきではないと思ったりします。


やっぱりブログって苦手だな…
誰かに話してるんだか独り言なんだかわからないから話調決めづらいし独り言はそもそもしないしまあでも文字にしないと考えまとめられないし…むずかしい


書き忘れたので追記しますけどついてきなものは今作ってます。実装に結構悩みながら作ってるのと、業務時間中に作ってるから割りと仕事あったりして時間取れなくて今週中は無理だった。
こうやってブログで長文書くの全然向いてないなって書くたびに思うのでさっさと作って脳直 POST できるようにしたい。

2017-05-20 20:22:19 (2017-05-20 20:24:56)